芸能

【2022復活!】KARAのメンバーの現在は!?韓国での活躍wikiまとめ

K-POPグループKARAが、2022年11月にアルバムを発表し、復活することが発表されました!

事実上の解散から6年の歳月を経てのカムバックに、ファンの期待が高まっています!

KARAのメンバーは現在どのような活動をしているのでしょうか?韓国での活躍をまとめました。

パク・ギュリ

最も多彩な活動をしているは、パク・ギュリさんです。

リーダーでリードボーカルというKARAの「女神」とも言われたギュリさんですので、解散後の人気も高かったようです。

主に、女優として活動されており、2017年に出演したドラマでは、コリアドラマフェスティバルで韓流スター賞を受賞しています。

女優としての活動だけでなく、楽曲や書籍執筆を行うなど、幅広く活躍されています。

パク・ギュリの韓国での活動

テレビ番組 6本

アルバム 1作

シングル 4曲

映画出演 5本

ハン・スンヨン

ハン・スヨンさんは、アイドルらしいかわいいルックスが人気のスンヨンさんは、日本語がメンバーの中で一番上手でした。

主に女優として活躍されており、2016年にはコリアドラマウォーズで韓流スター賞を受賞されています。

演技力が評価され、2018年以降は、主演女優としてドラマ出演をさることが多くなっています。

また、シングルやアルバムも定期的にリリースしており、音楽活動にも力を入れているようです。

ハン・スヨンの韓国での活動

テレビ番組 5本

舞台 1本

アルバム 5作

シングル 10曲

映画出演 2本

スポンサーリンク

ホ・ヨンジ

ホ・ヨンジさんは、唯一DSPメディアと契約しているメンバーです。

2014年のKARAプロジェクトでは、ファン投票、専門家とメンバー投票でダントツの得票を集めてメンバー入りしており、その美貌は軍を抜いています。

歌手としての活動がメインで、テレビ番組も、バラエティ番組を中心に活躍しています。

また、ドラマにも定期的に出演しており、元KARAメンバーの中ではテレビ露出が多いメンバーといえます。

ホ・ヨンジの韓国での活動

テレビ番組 28本

舞台 2本

アルバム 3作

シングル 8曲

チョン・ニコル

チョン・ニコルさんは、2014年にKARAを脱退し、アメリカでダンスやボーカルのトレーニングを受けています。

その後、日韓両国でソロ活動をしています。KARA解散以前からソロとして日本での歌手活動をしていたので、解散後も日本での活動が目立っています。

KARA解散後すぐに日本で2ndソロシングルをリリースしたり、その後も、日本で1stソロアルバムをリリース、ソロライブを開催するなど、主に日本に軸足をおいた活動をされています。

実は、アメリカ生まれでアメリカ育ちのため、韓国語が得意でないニコルさん。日本での活動を中心としているのはそのせいなのかもしれませんね。

チョン・ニコルの韓国での活動

テレビ番組 2本

アルバム 1作

シングル 1曲

スポンサーリンク

カン・ジヨン

カン・ジヨンさんも、チョン・ニコルさんと同様、2014年にKARAを脱退したメンバーです。

KARA脱退後は、ロンドンに短期留学し、その後「知英(ジヨン)」の名前で日本で女優活動をされています。

東京ガールズコレクションに参加したり、テレビドラマに出演するなど、日本での人気が高い方です。

「JY」の名前で歌手活動をするなど、2019年までは日本での歌手・女優活動をされています。

2020年からは、韓国での活動を再開し、2021年以降は韓国での活動を主軸にしています。

カン・ジヨンの韓国での活動

テレビ番組 5本

アルバム 8作

シングル 33曲

映画 12本

ク・ハラ

ク・ハラさんは、「韓国の安室奈美恵」の異名を持つほどの人気を泊したメンバーです。

世界で最も美しい顔100人に選出されたことがあるほどの美人です。

KARA脱退後は解散後、韓国でタレント活動や歌手活動を中心とした活動をされていました。

2019年からは、日本に活動の拠点を移し、タレント活動や歌手活動を続けていましたが、1stソロシングルの発売直後に、急逝されています。

スポンサーリンク

まとめ:【2022復活!】KARAのメンバーの現在は!?解散後の活躍wikiまとめ

元KARAメンバーの現在をまとめました。

2022年11月に15周年アルバムで復活を果たすKARA!7年半の沈黙を破って、どのような活躍をされるか、今からとても楽しみですね!