本ページはプロモーションが含まれています

アニメ

【プリキュア】歴代ピンク一覧!特徴はかわいいカリスマ!桃キュア大集合!

プリキュアといえば、やはり人気なのは主人公格の「ピンクプリキュア」!

別名、「桃キュア」とも呼ばれています。

最新作「ひろがるスカイ!プリキュア」では、史上初の成人プリキュア「キュアバタフライ」がピンクキュアとして登場しました。

シリーズごとに個性豊かなキャラクターが登場するピンクプリキュアは、子どもたちの憧れのアイドルのような存在ですよね。

過去にどんなプリキュアが出てきたのかまとめました。

桃キュアの特徴は?

桃キュアの特徴
  • どんな困難にぶつかっても絶対に諦めない強い意志を持つ
  • 「少女の自立を凛々しく描く」を体現する存在
  • チームの仲間たちから最も信頼されている
  • 仲間たちとの結束を強固にさせるチームの中核を担っている
  • 何かしらの口癖や決め台詞をもっている
  • 直情的で感情移入しやすい性格のため、「理論よりも直感を優先する」
  • 嘘や隠し事が全くできない、またはやってもとても下手ですぐにバレる
  • 体を動かすことが好きという肉体は寄り
  • 勉強は苦手なキャラが多く、アホな子扱いされる場合もある
  • 一人称が「アタシ」か「わたし」

引用:ピクシブ百科事典

ほとんどの場合メイン主人公のキャラクターなので、性格は多種多様。シリーズのテーマによって異なります。

「絶対に諦めない強い意志」や「理論よりも直感を優先する」という本質的な性格は、どの桃キュアにも共通しているようです。

では、歴代桃キュアを新しいものから順番に見ていきましょう!

キュアバタフライ(聖あげは):ひろがるスカイ!プリキュア

常に全力で、誰とでもすぐに仲良くなれるましろの幼馴染。

おしゃれで楽しいコトが大好きな頼りになる明るいお姉さん。

保育士を目指し、ソラシド市の専門学校へ通うためにこの街にやってきた。

「アゲてくよ!」が口癖。

蝶のプリキュア「キュアバタフライ」に変身!

引用:ひろがるスカイ!プリキュア公式サイト

史上初の成人プリキュア(18歳)で、主人公ではないピンクプリキュアです!

成人でメンバーより年上ということもあり、面倒見の良いお姉さん。

「最強の保育士」を目指して頑張る姿や、自分のことよりも他人を気にかける姿は、歴代の桃キュアを彷彿とさせる部分もあります。

イメージは「ギャルになりすぎない優しいお姉さん」なのだとか!?

キュアプレシャス(和実ゆい):デリシャスパーティ♡プリキュア

のびのびとした真っ直ぐ元気な中学2年制。
おうちは定食屋さん。ひとりっ子。運動神経抜群でちからもち。すぐにお腹が減る。「デリシャスマイル~!」「はらペった~!」とよく言う。生野菜が好き。「ごはんは笑顔」というおばあちゃんの言葉を大切にしている。
コメコメに力をわけてもらい、「キュアプレシャス」に変身!

引用:デリシャスパーティ♡プリキュア公式サイト

のんびり屋でマイペース、食べることが大好きな女の子です!

基本的にはのんびり屋でマイペースですが、困っている人がいたら必ず助けに行く優しい女の子。

プリキュアに変身していなくても、仲間の危機には体を張って敵に立ち向かう勇敢さも!

明るくて、かわいくて、気さくで、いつもメンバーの中心にいる彼女は、まさに桃キュアの王道とも言えるキャラクターです。

キュアグレース(花寺のどか):ヒーリングっど♥プリキュア

すこやか市に引っ越してきた中学2年生の女の子。おっとりマイペースだけど、芯が強くて明るく前向き。いろんなことをやってみたい気持ちでいっぱい!

でも運動はちょっぴり苦手…。誰かの役に立ちたい気持ちが強い、とっても優しい心の持ち主。よく「ふわあ~」と感動する。ラビリンと一緒に、花のプリキュア「キュアグレース」に変身!

引用:ヒーリングっど♥プリキュア公式サイト

病気で長い間入院生活をしていたため、桃キュアとしてはめずらしく、体力がなく、体を動かすことに慣れていない女の子。

入院生活が長かったこともあり、名前の通りとてものどかな性格をしています。

明朗快活なキャラが多い桃キュアのなかでは、このあたりも少し異色ですね。

しかし、人を助けるという点に関しては、強い信念と使命感をもっている芯の強い女の子です。

キュアスター(星奈ひかる):スター☆トゥインクルプリキュア

星座と宇宙が大好き!想像力豊かで好奇心旺盛な中学2年生。誰がなんと言おうとも「好きなモノは好き!」という強い想いの持ち主。興味があることはとことん突き詰め、直感で行動するタイプ。口癖は「キラやば~っ☆」。星のプリキュア「キュアスター」に変身!

引用:スター☆トゥインクルプリキュア公式サイト

好奇心旺盛で、「好きなものは好き!」を貫く明るい女の子。

とにかく直感で行動し、思ったことを相手にぶつけるタイプ。

逆立ちしながら走ることができるほど身体能力も高く、まさに、桃キュアの特徴を体現している女の子です!

未知なものにロマンを感じる性格で、宇宙人に対しても全く物怖じしない好奇心は歴代プリキュアの中でもトップクラスです!

中2にして父親(元大学講師)の書斎の蔵書を読破するなど、かなりの読書家。

キュアエール(野々はな):HUGっと!プリキュア

新学期で転校してきた中学2年生の女の子。

同い年の子と比べると背が低くて子どもっぽいけど、イケてる大人のお姉さんになることを目指している。なんにでも興味をもってチャレンジするものの、ドジをして失敗することも多い。突然あらわれた不思議な赤ちゃん「はぐたん」を守りたい!という強い気持ちによって、元気のプリキュア「キュアエール」に変身する。

引用:HUGっと!プリキュア公式サイト

「超イケてる大人のお姉さん」になりたいという夢を持つ、元気でお茶目な女の子。

行動が先行し、ドジでおっちょこちょいな場面も。。。

運動や勉強はとくに可もなく不可もなくですが、絵の才能は優れています。

他人を認め、尊敬し、素直に口に出すことができる性格で、そのコミュニケーション能力の高さは、まさに桃キュア!

キュアホイップ(宇佐美いちか):キラキラ☆プリキュアアラモード

スイーツが大好きな、明るくお調子者の中学2年生。感受性豊かで、うれしいと跳びはねるクセがあるところはまるで「うさぎ」のよう。いつも失敗ばかりだが…スイーツデコレーションには自信あり!?直感とひらめきを活かしたアニマルスイーツを次々に生み出す!うさぎショートケーキのプリキュア「キュアホイップ」に変身。

引用:キラキラ☆プリキュアアラモード公式サイト

嬉しいときだけでなく、落ち込んだときや驚いたときも大きなリアクションを取る、表情豊かな女の子。

ハイテンションでノリがよく、お調子者で、とても明るい性格です!

運動神経やコミュニケーション能力も高く、まさに桃キュアの王道。

うさぎをモチーフとしたキュアホイップも含め、「かわいい」の象徴のようなキャラですね。

キュアミラクル(朝日奈みらい):魔法つかいプリキュア

もうすぐ中学2年生になる13歳の女の子。

不思議なことや、おもしろいことが大好きで、いろいろなことに興味をもつ元気な子。プリキュアになったことがきっかけで「魔法学校」に通うことになる。

はっきりとした目標をもつリコにあこがれ、一緒に大好きな魔法の勉強をはじめる。

伝説の魔法つかい『キュアミラクル』に変身。

引用:魔法つかいプリキュア!公式サイト

好奇心旺盛で、未知のものに興味津々!

魔法や異世界に対しても、物怖じせず拒絶することもなく、順応しています。

コミュニケーション能力も高く、誰とでもすぐに親しくなれる性格です。

運動神経の高さに加え、成績も優秀で、メンタルも強く、これといった弱点が見当たらないことから、「無敵キャラ」として位置づけられています。

キュアフローラ(春野はるか):Go!プリンセスプリキュア

『ノーブル学園』に通う中学1年生。

元気いっぱいで笑顔がステキな女の子。

夢を叶えるためにがんばる気持ちはだれにも負けない。

大事にしている絵本に出てくるプリンセスにあこがれており、

今でも「プリンセスになる」という夢を大切にしている。

花のプリンセス『キュアフローラ』に変身。

引用:Go!プリンセスプリキュア

プリンセスになることを目標にしているため、スキルの習得や色々な経験を積むことに積極的な女の子です。

決してなんでもできるチートキャラではなく、失敗しても弱音を吐かず、何度も挑戦する、向上心の強い努力家です!

人の教えを素直に受け入れる、懐の深さも彼女の魅力です。

明るくて、お祭り気質な性格のキャラクターです。

キュアラブリー(愛乃めぐみ):ハピネスチャージプリキュア!

ぴかりが丘学園に通う中学2年生。元気と笑顔がとりえの人気者。困っている人や落ち込んでいる人がいると放っておけない性格で、どんな困難なことにも前向きに突き進んでいく。

ファッションセンスと勉強はイマイチ。

引用:ハピネスチャージプリキュア!公式サイト

笑顔と元気がトレードマークの女の子!

困っている人を放っておけない正義感の強さや、常にポジティブ思考で人の良いところを見つけるのが得意なことから、周りに信頼される人気者です。

成績や運動神経は平均レベルですが、コミュニケーション能力と、気持ちを伝える話術は、歴代桃キュアの中でもトップクラス。

小学校のときに本当に友達100人を作ったコミュニケーションお化け。

キュアハート(相田マナ):ドキドキ!プリキュア

大貝(おおがい)第一中学生徒会長。

いつも明るく元気な中学二年生。めんどう見が良くて、ケンカしている人を仲直りさせたり、部活の助っ人をしたり、色々おこるなやみごとを次々に解決していく。

みんなから頼りにされている人気者!

親友の六花からは、そんな姿を「まるで童話の“幸せの王子”みたい」といわれている。

健太郎・あゆみの両親と、祖父・宗吉の4人暮らしで、家はキッチン「豚のしっぽ亭」。店のオムライスはマナの自慢の一品!

引用:ドキドキ!プリキュア公式サイト

桃キュアでは珍しい、「生徒会長」キャラ。

困っている人がいたら放っておけないのは当然として、成績優秀でスポーツ万能、しっかり者、さらに家事も難なくこなす、ほぼ無敵のヒーロー。

当然周りからの信頼もあつく、生徒会の選挙には立候補する前から「当選確実」と言われるレベル。

唯一弱点と言える弱点は、極度に音痴なところ。

しかし、ここまで無双していると、それすらも武器に見えてきてしまうスター気質な女の子ですf^^

キュアハッピー(星空みゆき):スマイルプリキュア!

絵本が大好きな、明るく元気な女の子。
おっちょこちょいであわてんぼうだけど、決して落ち込まずひたすらまっすぐに突き進む。
嬉しいときの口グセは「ウルトラハッピー!」

引用:スマイルプリキュア!公式サイト

歴代桃キュア同様、明るく元気で、テンションの高い女の子!

以前は引っ込み思案で友達ができなかった過去をもつため、人とのコミュニケーションについては慎重な面があります。

「顔芸」と評されるほど、表情が豊かなキャラクターです。

運動神経は普通ですが、勉強の苦手度は歴代桃キュアの中でもトップクラスです。

キュアメロディ(北条響):スイートプリキュア♪

スポーツが大好きな明るい女の子。曲がったことが大嫌いで正義感は人一倍!

父は音楽教師で母は世界的ヴァイオリニストという音楽一家だが、

自分には音楽の才能は無いと思い込んでいる。

甘い物が大好きで、奏の家のケーキが大好物。

引用:スイートプリキュア♪公式サイト

元気で明るく、活発な女の子!

正義感が強く、曲がったことが大嫌いで、何事にも全力投球をするという、体育会系女子。

見た目は美少女ですが、言動はどちらかというと「ボーイッシュ」です。

一方、人の言動で傷つきやすかったり、寂しがり屋だったりと、性格の繊細さは歴代プリキュアトップレベルと言われています。

ちなみに、家は大豪邸で、歴代桃キュアの中でもトップクラスのお金持ち。

キュアブロッサム(花咲つぼみ):ハートキャッチプリキュア

14歳 私立明堂学園中等部2年

希望ヶ花市で、フラワーショップを営む両親と、植物園の園長をしている祖母と四人暮らし。

植物をこよなく愛し、園芸部に籍を置くが、えりかと知り合うことでファッション部に入る。

引っ込み思案の性格にコンプレックスを抱いていており、転校を機にそんな自分を変えたいと思っている。

幼い頃、仕事で忙しい両親の代わりに育ててくれた祖母の影響で、ことわざや四字熟語が妙に得意。

引用:ハートキャッチプリキュア公式サイト

引っ込み思案で、自己主張が苦手という、歴代桃キュアの中では異質な女の子。

加えて、極度に運動音痴で、リーダーシップにかけているという点も、少し他の桃キュアとは異なっています。

しかし、他人のことを放っておけない性格や、芯が強いという性格は共通しており、結果的に、チーム内での精神的支柱で、リーダーになっていきます。

外見も「メガネっ娘」という歴代桃キュアにはない要素を持っており、かなり異質なキャラクターと言えるでしょう。

キュアピーチ(桃園ラブ):フレッシュプリキュア!

14歳。地元の公立四つ葉中学校に通う2年生。

天真爛漫で元気いっぱい、自分ことより他人のことで熱くなれる女の子。

スポーツも勉強も苦手。

大ファンであるアイドルダンスユニット“トリニティ”のリーダー、 ミユキにダンスを教えてもらえることになり、

幼馴染の美希、祈里とダンスユニットを結成する。

夢はダンスコンクール優勝。
引用:フレッシュプリキュア!公式サイト

明るくて優しく、人の懐っこい性格で、「理想的な美少女」と言われています。

他人に対する愛情の深さや、男気あふれる言動から、ファンからは「ラブさん」「ラブ兄貴」などと呼ばれることも。

勉強やスポーツは苦手ですが、とにかくあふれる愛情が彼女に人気の源です。

「敵をも愛する」という後のシリーズに共通する思想は、キュアピーチから始まったと言えるでしょう。

キュアドリーム(夢原のぞみ):Yes!プリキュア5

サンクルミエール学園に通う中学2年生。喜怒哀楽が豊かで、明るい 元気な女の子。成績も運動も今一つだが、好奇心は旺盛で失敗しても 常に前向き。他のメンバーに支えられながらプリキュアのリーダーと なっていく。

引用:Yes!プリキュア5公式サイト

一番の特徴は、歴代プリキュアの中で、一番の「ドジっ子」というところ。

勉強もスポーツも平均以下で、とにかく何をやらせてもうまく行かす、仲間からは「国宝級のドジ」と言われることも。

しかし、人を引き付ける力や、意志の強さはしっかりと持ち合わせており、その姿勢がチームを引っ張る原動力となっていきます。

個人としては頼りないが、人を引き付けるカリスマ性がある女の子です。

2023年10月には、大人向けのプリキュア作品「キボウノチカラ~オトナプリキュア‘23~」では、成人になった姿が描かれる予定です。

キュアブルーム(日向咲):ふたりはプリキュアSplash Star

中学2年生のふつうの女の子。

勉強は苦手だが、ソフトボール部で超がつくほど活発、そこにいるだけで周囲をパッと明るくさせるムードメーカーでもある。

両親はパン&ケーキ店を営み、自然の大切さを幼い頃から咲に教えてきた。

ほかに家族は、しっかり者の妹がいるよ。  

引用:ふたりはプリキュアSplash Star公式サイト

元祖桃キュア。

明るく元気でスポーツが得意!だけど勉強は苦手。素直でまっすぐな性格で、考えるより行動をするタイプ。

ステレオタイプとも言うべき、歴代の桃キュアに脈々と受け継がれる特徴をすべて兼ね備えた女の子です。

2023年10月には、大人向けのプリキュア作品「キボウノチカラ~オトナプリキュア‘23~」での登場が発表されており、成人になった姿が描かれる予定です。

プリキュアを見るなら動画配信サービスがおすすめ

プリキュアの過去作を見るなら、次の動画配信サービスがおすすめです。

新作アニメの宝庫!DMM TV

DMM TVは、特にアニメの話題作に強く、新作アニメの見放題作品数と先行配信数はNo.1(2023年4月時点)です!

もちろん、プリキュアの過去シリーズや映画が全部見られます!

プリキュア以外にも、新作アニメを楽しみたい人には、DMM TVがおすすめです。

アニメ・エンタメ見放題!実質3ヵ月無料!【DMMプレミアム(DMM TV)】

1話目は無料公開しているので、気になる人は試してみてください!

オールインワンのU-NEXT

U-NEXTは、映画やドラマなどにも強く、見放題作品数No.1(GEM Partners株式会社調べ、2022年7月時点)の動画サービスです。

動画だけでなく電子書籍も楽しめるので、アニメだけでなく、映画やドラマ、漫画など、欲張りな要望を叶えてくれるオールインワンのサービスです!

日本最大級のビデオオンデマンド<U-NEXT>無料トライアル実施中!

プリキュアの過去シリーズだけでなく、プリキュア関連の電子書籍も楽しみたいなら、U-NEXがおすすめです!

まとめ

歴代ピンクプリキュアの特徴を見てきました。

個性豊かなキャラクターが多かったですが、やはり「意志が強く芯が通っておる」「人を引き付ける力がある」など、チームのリーダーとしての素質は誰しもがもっているようでした。

子どもにも大人気の桃キュアは、一貫したコンセプトがあるといえるのではないでしょうか。

【プリキュア】歴代青キュア一覧!特徴はクールで知的。ブルーチーム大集合!クルーで知的と言われる、青プリキュア!歴代の青キュアにはどんな性格のキャラがいたのでしょうか!?全青キュアをまとめました。...
【プリキュア】歴代黄キュア一覧!あざとイエロー大集合!あざとイエローと言われる、黃プリキュア!歴代の黃キュアにはどんな性格のキャラがいたのでしょうか!?全黃キュアをまとめました。...
【プリキュア】歴代紫キュア一覧!特徴は大人っぽくて優等生。最強パープル大集合!大人っぽくて優等生、最強の追加戦士として登場することの多い紫キュアですが、「ポンコツ」な一面も多々見られるようです。歴代のパープルプリキュアをまとめました。...
【プリキュア】歴代赤キュア一覧!特徴はボーイッシュで姉御肌?情熱のレッド大集合!オトナっぽい女性で、頼れるお姉さん気質のキャラクターが多いのが赤キュアの特徴です。また、男勝りで情熱的・熱血的な女の子も赤キュアに多いようです。...
【プリキュア】歴代緑キュア一覧!人数が少ないのはなぜ?受難のグリーン大集合プリキュアの歴代シリーズで、「緑キュア」は5人しかいません。ヒーロー戦隊ではほぼ不可欠な「緑」ですが、プリキュアではなぜ緑が少ないのでしょうか。そこには、かなり現実的な「大人の事情」があるようです。...
【プリキュア】歴代白キュア一覧!特徴や少ない理由は?清楚で可憐なホワイト大集合!プリキュアの歴代シリーズで、「白キュア」は6人しかいません。とてもかわいくて、人気の出そうな白キュアですが、なぜ少ないのでしょうか。そこには、白が「人気すぎる」「特別すぎる」といった理由があるようです。...